スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アリオ橋本屋上テニススクール・ウィルソン・ストリングマシン
2010/09/01(Wed)
アリオ橋本テニススクールのCMが完成しましたよ!!


いきなり音が鳴ります。


仕事中の方は気をつけて下さい。


パソコンしか見れないです…。


すみません。


僕が作ったと言いたい所ですが、テニビアさんが作りました。


僕が作ろうとしたのですが、テニビアさんから


「センスがないから、俺が作る」


と言われました。


まだ作ってもないのに…。


僕にとってのサタンに決定。


サタンからCMの貼り付け方は聞きましたが、どうしても再生しても音が出なかったので苦戦しました。


けど、僕自身で解決しました。


これで少しは成長したかな?


それにしても僕の写真が1枚だけ…。


しかもてにぶるさんの後ろで目を瞑っているし…。


しかし、やっぱりサt…間違えた、尊敬するテニビアさんはCMを作るセンスが良すぎますね。


てにぶるさんがいつもよりもカッコよく見えr…間違えた、いつもと同じようにカッコ良く見えます。


そうそう、昨日は遠いところからウィルソンさんのU田さんが来て頂いて、ウィルソンさんの最新のガット張り機「BAIARDO」を組み立てていただきました。


BAIARDO


ちょっと分かりづらいかな?


気になる人は是非橋本に来店して下さい。


ウィルソンさんのU田さんの分かりやすい使い方の説明を聞いて、ガットを張ろうとしたら…


BAIARDO


てにぶるさんに先を越されました。


また初を奪われました。


その後、てにぶるさんが張り終えて、2番目は当然僕が張りました。


僕も張人ですから。


このガット張り機はスゴイですよ!!


まず、何がスゴイかと言うと、自分自身に合わせてガット張り機が高くなったり傾いたりしてくれるんです。


傾きについてはまた後で。


自分の身長を入力するだけで、その身長によって張りやすい高さに変わってくれるんです。


もちろん、そこから高さを変えられて自分だけの高さにも変えられます。


僕の設定はこんな感じ↓


BAIARDO


ちなみにボタンが何個もありますが、最近流行のタッチパネルです。


他にもスゴイところはたくさん。


BAIARDO


分かるかな?


ガットを引っ張る為のボタンがガットを嵌めるところのすぐ後ろにあるから、嵌めて下に押すだけで引っ張ってくれます。


BAIARDO


これは分かりづらいですけど、ガットを挟んでる器具をクランプと言います。


このクランプには2つレバーがあって、1つはガットを挟む為のレバー。
もう1つがクランプを固定する為のレバー。


従来の機種ではクランプを外す時はこの2つのレバーを外さないといけないんですが、この「BAIARDO」はガットを挟む為のレバーを外すだけで、クランプを固定する為のレバーも一緒に解除されるんです。


分かりづらい説明ですみません。


是非、実際に見て下さい。



さて中盤に書いた「傾き」ですが、タテとヨコで作業が変わるのでそれに合わせて角度が変わるんです。


タテを張る時はこんな感じ↓


BAIARDO


ヨコを張る時はこんな感じ↓


BAIARDO


違いが分かりますか?


従来のガット張り機では地面と平行にラケットがセットされているので、腰を曲げてガットを張っていました。


しかし、この「BAIARDO」では傾いてくれるので腰を曲げる必要がないんです。


スゴイでしょ?


このガット張り機で皆様のガットを張らせていただきます。


ウィルソンさんのU田さん、わざわざ遠いところから来て頂いてありがとうございました。


ちなみに僕が張ったガットは、僕にとってのエンジェルさんから貰ったトアルソンさんのガット。


アリオ橋本テニススクール


オレンジとイエローが綺麗です。


商品調べたのですが、見つけられず詳細は書けなかったです。


すみません。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。